EURO2021

スポンサーリンク
ヨーロッパ

【2021年夏】EUROのせい?欧州でコロナが再拡大の傾向

新型コロナウィルスが発生して1年半以上が経った2021年夏。 欧州ではワクチン接種が進み順調にコロナ前の日常を取り戻しているように見えましたが、サッカーの祭典EUROでのクラスターもあり、再び感染が拡大傾向に。 その現況を欧州在住の筆者がまとめました。
サッカー

6万の観客を動員して話題のハンガリーでEURO観戦してみた

1年延期されて開催のEURO2020の11の開催地で、ひときわ注目を集めているのがハンガリー。 コロナ規制として他会場が観客収容数に上限を設ける中、唯一満員のファンを動員し大盛り上がりの様子。 そこでオランダ在住の筆者が、実際に観戦に行ってみました。
オランダ

【2021年夏】規制緩和が続く欧州!現地の最新情報や雰囲気は?

2020年以降、新型コロナウィルスにより厳しいロックダウンや渡航制限が施行された欧州各国。 それでも2021年春頃から多くの国で規制緩和が進むなど、明るい兆しも。 この記事ではオランダ在住の筆者が、2021年6月時点での現地の最新情報をレポートします。
サッカー

朗報?無謀?EUROで6万の観衆を動員予定のハンガリーの対策とは

日本で東京オリンピックの開催に賛否が起こる中、欧州でもその1ヶ月半前にEUROが開催されます。 開催地の一つであるハンガリーでは、6万以上の収容人数に対し100%の観客動員を予定。 一体どのような対策や規制を行うのでしょうか?【2021年7月10日更新】
ヨーロッパ

【コロナ後】2021年こそ!ヨーロッパの注目イベント&旅行先

新型コロナウィルスが世界に大きな影を落とした2020年。 厳しい渡航制限により海外旅行をキャンセルした人も多く、その分コロナが終わったら!と考えている人も多いはず。 この記事では欧州在住の筆者が、2021年に注目したい欧州のイベントや旅先を紹介していきます。
ロシア

【保存版】サンクトペテルブルクでおすすめの宿泊エリア5選

かつてロシア帝国の首都として栄え、今も芸術や文化の中心地であるサンクトペテルブルク。 市内には数々の見どころが点在するため、どこに滞在するかを正しく選択することは重要です。 そこでこの記事では、サンクトペテルブルクでおすすめの宿泊エリアを厳選して紹介します。
サッカー

【UEFA公式】EURO2020のチケット返金方法を徹底解説!

4年に一度のサッカーの祭典EURO2020は新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、2021年に延期されました。 行けなくなったチケット購入者はUEFA公式サイトからチケットを全額払い戻しすることができるので、その手順を解説します。
ヨーロッパ

【EURO開催地】バクーの気候&ベストシーズンまとめ!

カスピ海の西岸に位置し、北をロシア南をイランと接するアゼルバイジャンの首都バクーは、2021年に延期になったEURO2020の開催地の1つにもなっています。 この記事では初めてバクーを訪れる際に知っておきたい、気候の特徴とベストシーズンをまとめました。
サッカー

【6/28更新】EURO2020で狙うべきチケットを徹底解説!

2020年6月から開催される予定だった欧州サッカーの祭典EURO2020は、コロナウィルスの影響で2021年に延期されました。 そこでこの記事では11の開催国で行われるEURO2020で、これからでも取れる可能性のあるおすすめチケットを紹介します。
サッカー

EURO開催!コペンハーゲンのスタジアムのアクセス&周辺情報

2020年6月に予定されていたサッカーの祭典EURO2020は、拡大する新型コロナウィルスの影響で2021年に延期されました。 開催予定地の1つが、デンマークの首都コペンハーゲン。 この記事ではそんなコペンハーゲンのスタジアムのアクセスや周辺情報をまとめました。
サッカー

日本人設計!サンクトペテルブルクのスタジアム情報まとめ

ロシアのサンクトペテルブルクはその華やかで独自の芸術や文化が世界中の観光客を魅了しますが、日本の建築家が手掛けたモダンなスタジアムも見どころの一つ。 この記事ではそんなサンクトペテルブルクのスタジアムのアクセスや周辺情報をまとめました。
サッカー

EURO開催!グラスゴーのハムデンパークのアクセス&周辺情報

新型コロナウィルスの拡大により2021年に延期された、EURO2020。 その欧州12の開催地の一つがスコットランドはグラスゴーの伝統スタジアム・ハムデンパーク。 この記事ではEURO2020の開催を控える、ハムデンパークのアクセスや周辺情報を解説します。
サッカー

【ダブリン】アビバ・スタジアムのアクセス&周辺情報

新型コロナウィルスの影響で2021年に延期された、EURO2020。その開催地の一つだったダブリンは、除外されることが決定。 この記事ではEURO開催が流れたことでもはや誰も興味がないであろう、ダブリンのアビバスタジアムのアクセスや周辺情報をまとめました。
サッカー

EURO開催!ブカレストのスタジアムのアクセス&周辺情報

拡大する新型コロナウィルスの影響で2021年に延期された、サッカーの祭典EURO2020。 その中の開催地の1つが、サッカー観戦地としてはあまり馴染みのない東欧ルーマニアの首都ブカレストです。 この記事ではそんなブカレストのスタジアムのアクセスや周辺情報をまとめました。
サッカー

どこそれ?EURO2020開催バクーのスタジアムの情報まとめ

新型コロナウィルスの影響で2021年に延期された、サッカーの祭典EURO2020。 ヨーロッパ12都市で開催されるEURO2020の会場の一つが、アゼルバイジャンの首都バクーです。 この記事ではバクーのスタジアムのアクセスや周辺情報をまとめました。
サッカー

EURO開催地!ローマのスタジアムのアクセス&周辺情報

イタリアの首都ローマに構えるスタディオ・オリンピコは、収容人数70000人を超える欧州を代表するスタジアム。 そして延期となったEURO2020の開催地の1つでもあります。 この記事ではそんなスタディオ・オリンピコのアクセスと周辺情報をまとめました。
サッカー

【6/30更新】EURO開催!ブダペストのスタジアムの情報まとめ

新型コロナウィルスの影響で2021年に延期した、EURO2020。 開催地の1ヶ所がサッカー観戦地としてはマイナーなハンガリーです。 この記事ではEUROが開催される、プシュカシュ・アレーナのアクセス等をまとめました。【2021年6月30日更新】
サッカー

EURO開催ならず!ビルバオのスタジアムのアクセス&周辺情報

世界的に感染が拡がっているコロナウィルスの影響で、2021年に延期することが決定したEURO2020。 この記事では開催地に予定されていたスペイン北部ビルバオ、サン・マメス・スタジアムのアクセスと周辺情報をまとめました。(開催はセビージャに変更)
ヨーロッパ

【5/20更新】EURO2020出場各国のコロナ発生状況まとめ

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、2021年に延期が決定したEURO2020。今やヨーロッパ全土に拡がっている新型コロナウイルスの影響で、EURO2020の残り4つの出場国を決定するプレーオフの日程も未だに確定していませ...
ヨーロッパ

【5/20更新】EURO2020開催国のコロナ発生状況まとめ

2020年6月〜7月に開催される予定だったEURO2020は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、2021年に延期が決定しました。12都市で開催される予定だった今回のEURO、未だに終息の気配は見えず開催地の変更などの懸念も...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました