【予算別】南欧リゾート・コルシカ島のおすすめホテル13選

フランス
スポンサーリンク

欧州を代表するビーチリゾートであるフランスのコルシカ島は、四国の半分ほどの大きさながら海あり山あり街あり村ありで、見どころ満載。
宿泊施設も豪華リゾートからアットホームなB&B、キャンピングまで様々。
この記事ではそんなコルシカ島で泊まりたいおすすめホテルを、予算別に紹介します。

宿泊料金目安€200〜 のおすすめホテル

Hôtel Casadelmar/ポルト=ヴェッキオ

数多くのリゾートホテルが点在するポルト=ヴェッキオ(Porto-Vecchio)の中でも一際ラグジュアリーな5つ星ホテルが、Hôtel Casadelmar(オテル カーサデルマール)

一大ビーチリゾートのポルト=ヴェッキオですが、こちらのホテルは街中心から車で15分ほど離れていることで静けさと圧倒的な景観を誇り、ハネムーンや特別な休暇や過ごすのにピッタリ。

2020年現在コルシカで唯一ミシュランの2つ星を獲得したオーシャンビューの地中海料理レストランでは、海の幸を中心に新鮮な地元の食材を贅沢に使った彩り豊かな味が楽しめます。

オリーブやイチジクの木に囲まれた屋外の温水プールやスタイリッシュなスパでは、日常から切り離された極上のリラックスタイムを過ごせるでしょう。

公式サイト:https://www.casadelmar.fr/en/

Hôtel La Villa Calvi/カルヴィ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

La Villa(@lavillacalvi)がシェアした投稿

Hôtel La Villa Calvi(オテル ラ ヴィラ カルヴィ)は、コルシカ北西部のカルヴィ中心から車で約5分の小高い丘にあり、要塞がそびえる旧市街からヨットハーバーまでを一望できる素晴らしいパノラマが自慢の5つ星ホテル。

客室はスタンダードからスイート、アパートメントにヴィラと様々なタイプがあり、いずれも白を基調にしたシンプルでスタイリッシュな内装です。

5つのプールを始めプライベートビーチ、テニスコート、ジム、各種マッサージやトリートメントが受けられるスパの他、ワインテイスティングやサンセットクルーズなどのオプションもあり、大人から子供まで楽しめる設備・サービスが充実。

ミシュランの星を獲得した本格的なコルシカ・フランス・地中海料理レストランと豊富なカクテルを音楽と共に提供するプールサイドバーは、いずれも美しい眺望付きです。

公式サイト:https://www.hotel-lavilla.com/en/

Hôtel U Capu Biancu/ボニファシオ

ポルト=ヴェッキオと同様に質の高いホテルが目白押しのボニファシオ(Bonfacio)から最初にピックアップするのは、4つ星ホテルのHôtel U Capu Biancu(オテル ウー カップ ビアンクー)

こちらも市街地から15分ほど離れた崖の上にあり、大自然に恵まれた広大な敷地には2つのプライベートビーチ、それを眺める温水インフィニティプール、自家栽培の採れたて野菜やハーブが使われるレストランなどが優雅な滞在に誘います。

アクティブ派にはカヌー、ダイビング、カイトサーフィン、ヨガなどのオプションも豊富。

客室はひとつひとつが異なるデザイン・テーマで、石や木を巧みに使った建築とレトロな雑貨がアクセントとなり、暖かみのある空間に仕上げています。

公式サイト:https://www.ucapubiancu.com/en/

Hotel & Spa Des Pecheurs/カヴァッロ島

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Vision.One(@visionone_)がシェアした投稿

コルシカ本島から日帰りクルーズで人気のラヴェッツィ諸島(Lavezzi Islands)にある唯一のホテルが、4つ星ホテルのHotel & Spa Des Pecheurs(ホテル & スパ ドゥ ペシュール)です。

このホテルがあるカヴァッロ島(Cavallo)は多くのセレブが別荘を所有していることで知られており、怒涛の日帰り客が去った後の夜はその息を呑むようなターコイズブルーの海と満天の星空を独占できる至高のロケーション。

自然保護区に指定された手つかずの自然があふれる島で海水浴やダイビングを楽しんだ後は、ホテルのスパでリラックスしたり、フレンチ×イタリアンレストランで舌鼓を打ったり、あるいはプールでもうひと泳ぎしたり。

そのロマンチックな雰囲気から、ハネムーンや特別な記念日にも最適の一軒です。

公式サイト:https://www.hoteldespecheurs.com/en/

なお広いコルシカ島でまず宿泊エリアを決めたい場合は、こちらの記事をご参考にどうぞ。

宿泊料金目安€100〜200 のおすすめホテル

Hôtel Version Maquis Citadelle/ボニファシオ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hotels & Spa Version Maquis(@hotelsversionmaquis)がシェアした投稿

フォトジェニックなボニファシオの旧市街から車で約5分のHôtel Version Maquis Citadelle(オテル ヴェルシオン マキ シタデル)は、コルシカのダイナミックな自然と調和した5つ星ホテル。

特に周辺を深い緑に囲まれながら、遠くにボニファシオの城塞が眺められる28mのインフィニティプールは必見。

ホームメイドスイーツやジャム、地元のチーズや新鮮なフルーツなどが並ぶ朝食ビュッフェ、同じく地元の食材にこだわった地中海料理、そしてプールサイドでは豊富なカクテル、ワイン、スムージーが揃うバーと、1日を通してバラエティ豊かな食が堪能できます。

洗練された600㎡のスパはさらに別世界のような静寂さを保ち、サウナやハマム、ジャグジーに加え、地元ブランドのコスメやスキンケアを使用したトリートメントやマッサージも至福の時間をもたらしてくれるでしょう。

公式サイト:https://citadelle.versionmaquis.com/en/

Grand Hôtel Cala Rossa & Spa NUCCA/ポルト=ヴェッキオ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Grand Hotel de Cala Rossa(@grand_hotel_de_cala_rossa)がシェアした投稿

ポルト=ヴェッキオ中心部からおよそ10kmの5つ星ホテルGrand Hôtel Cala Rossa & Spa NUCCA(グラン オテル カラ ロッサ & スパ ヌッカ)は、美しい自然とモダンな設備が融合した一軒。

目の前は穏やかなビーチ、広大な自家菜園で栽培された野菜やハーブは彩り豊かな料理となり、オーナー自ら創り上げたスキンケアブランドを使用したマッサージやエステも。

定期的に地元ミュージシャンの生ライブや演奏が行われ、スタンダードやスイート、そしてツリーハウスの客室はいずれも周囲の風景に溶け込むようなシンプルで無駄のないインテリア。

海水浴からマリンスポーツ、ヨガ、ハイキングまであらゆるアクティビティのオプションがあり、インドア派もアウトドア派も思い思いの過ごし方ができるでしょう。

公式サイト:https://www.hotel-calarossa.com/en

Hôtel Des Gouverneurs/バスティア

コルシカ北東部の港町バスティア(Bastia)のほぼ中心に位置する4つ星ブティックホテルが、Hôtel Des Gouverneurs(オテル デ グベルナール)

徒歩圏内に歴史的建造物やマリーナ、多くの飲食店があるだけではなくサン=フロラン(Saint-Florent)やコルス岬(Cap Corse)といったコルシカ北部の人気エリアへのアクセスも良く、電動自転車の無料レンタルもあるので滞在中の食・飲・観・遊の選択肢は無限大です。

シックで高級感のある客室の一部はバルコニー付きで、目の前の湾を一望。

アクティブな1日を過ごした後は屋内プールやスパ、眺望も素晴らしいおしゃれなバーでリラックスしたひと時を過ごしましょう。

公式サイト:https://www.hoteldesgouverneurs.fr/en

Hôtel Cala di Greco/ボニファシオ

Hôtel Cala di Greco(オテル カラ ディ グレコ)も、ボニファシオ中心から2kmほど離れた原生林の中に佇む4つ星ブティックホテル。

Greco=ギリシャの、という名の通り14の各客室はギリシャ神話からインスピレーションを得たデザインで、コルシカ産の石や木を使用した伝統的な建築にクリエイティブな発想を加えたスタイリッシュな造りになっています。

敷地内には地中海らしくオリーブやザクロ、ヤシの木が育ち、2つのインフィニティプールは夜には一層ロマンチックなムードに。

ボニファシオへの観光はもちろんゴルフ、テニス、ヨガといったオプションも多彩にあり、上質で充実した休暇を過ごしたいカップルや夫婦にピッタリの一軒です。

公式サイト:https://www.hotel-caladigreco.com/en

Hôtel Les Mouettes/アジャクシオ

コルシカ最大の都市であるアジャクシオ(Ajaccio)の湾に面した4つ星ホテルHôtel Les Mouettes(オテル レ モワッテ)は、19世紀の邸宅を改装したブティックホテル。

街中心から2kmほど外れながら徒歩圏内にレストランやカフェが多数ある、利便性と静けさを兼ねた立地が魅力です。

ヤシやマツが燦々と降り注ぐ日光から木陰を作るテラス、海水を利用したプールとジャグジー、さらにルーフトップスパや一部の客室からはいずれも目の前のビーチを臨める絶好の眺め付き。

地元のオーガニックな食材や旬のフルーツ、焼きたてのパンなどが自慢の朝食ビュッフェとミシュランガイドにも掲載されたクリエイティブな地中海料理は、そのテラスで提供されます。

公式サイト:http://en.hotellesmouettes.fr/

La Dimora/オレッタ

出典:La Dimora

華やかなビーチリゾートであるサン=フロランからおよそ6km内陸に入ったLa Dimora(ラ ディモーラ)は、18世紀築の農家を大胆に改装した4つ星ホテル。

モダンな設備やサービスを加えつつもオリジナルの素朴な趣は残され、地元の石灰岩や木材を使用した建築、アンティーク家具、昔から何一つ変わらないイチジクやオリーブの木、ラベンダーが茂る庭園と静かに響く鳥のさえずり。

晴れた日にはプールで泳ぎながら、ハンモックに揺られながら、あるいはカクテルやワインを手にしながらそれらの大自然を五感で味わうことができます。

客室やレストラン、スパもラグジュアリーでありながら過度な装飾がなくリラックスできる空間で、伝統的なコルシカの食・自然・文化を現代的に体験できる一軒です。

公式サイト:https://www.ladimora.fr/en/

Cas’Anna Lidia/フェリスト

Cas’Anna Lidia(カサナ リディア)も、内陸の小さな村フェリスト(Feliceto)にひっそりと構える4つ星ホテル。

国際空港もあるカルヴィから車で30分少々ながら周囲を山に囲まれた別世界のような雰囲気で、賑やかな雑踏や忙しい毎日から心身をリセットしたい時に最適のロケーションです。

チャーミングな10の客室、開放的な屋外プール、ホームメイドにこだわった朝食が出されるテラスから一望できるのは、ブドウ畑やオリーブの木が続く緑が鮮やかな山。

大型ホテルとは違うアットホームな雰囲気で、ハイキング、ゴルフ、ワイナリーツアーなどひとりひとりの趣味や目的に合ったアクティビティを提案してくれます。

公式サイト:https://www.hoteldecharme-corse.com/cas-anna-lidia-hotel-domaine-feliceto-corse-2-en.html

宿泊料金目安〜€100 のおすすめホテル

Auberge U n’Antru Versu/サン・ガヴィーノ・ディ・カルビーニ

田舎体験や伝統料理をよりリーズナブルに満喫できるのが、Auberge U n’Antru Versu(オーベルジュ ウー ナントル ヴェルシュ(正確な日本語表記不明))。

ポルト=ヴェッキオの北西の内陸部にあるサン・ガヴィーノ・ディ・カルビーニ(San Gavino Di Carbini)にあり、周辺にはスーパーが一軒ある以外は複数の民家とひたすら自然が広がるのみの、昔ながらの田園風景。

伝統的な邸宅にセンスの良い家具、アート、雑貨が散りばめられた館内には、少しずつインテリアが異なる8つの客室があります。

ハイキングやカヤック、温泉などコルシカらしい自然の恵みを体験した後は、窯焼きピッツァ、新鮮なシーフード、自家製スイーツなどをカジュアルに頂けるレストランでのんびりとディナーを楽しんで。

参考サイト:http://auberge-u-nantru-versu.hotel-in-corsica.com/en/

Funtana a l’Ora/ポルト

出典:Funtana a l’Ora

最後に紹介するのはアウトドア派にピッタリのコルシカ北西部のポルト(Porto)にある、Funtana a l’Ora(フンタナ ア ロラ)

こちらは山・海・川の全てが揃う手つかずの自然に囲まれた素晴らしい場所にあるキャンプ場で、キャンプとコテージの両方を提供しています。

ワイルドなキャンプ場とは言え無料wifiやプール、共用ラウンジの他窯焼きピッツァが絶品のピッツェリアなど、快適な設備が完備。

2〜6人まで泊まれる木のぬくもりたっぷりのコテージにはキッチン、テラス、バーベキューセットが揃い、家族や友達同士でマイペースに過ごせます。

さらに夏はコンサートやDJライブが開かれ、周辺の山や川、ビーチでのアクティビティも無限大で、忘れられない夏の思い出を刻めるでしょう。

公式サイト:https://www.funtanaalora.fr/index.en.php

※記載の料金は目安で、時期や客室のタイプにより料金は大きく異なります。

また夏季限定で営業している宿泊施設が多いこと、そして新型コロナウィルスの影響でサービスに変更が生じている場合があるので、必ず最新の情報を公式サイトやホテル予約サイトで確認してください。

タイトルとURLをコピーしました