【保存版】アドリア海の秘宝!モンテネグロの絶景ビーチ6+1選

モンテネグロ
スポンサーリンク

バルカン半島にある小国モンテネグロは「アドリア海の秘宝」とも呼ばれる、隠れた人気観光国。
それでも北隣のクロアチアやアドリア海の対岸イタリアに比べるとまだまだ日本人には知名度も低く、情報も少なめ。
そこでこの記事では、あまり知られていないモンテネグロのおすすめビーチを6ヶ所厳選して紹介します。

プラヴィ・ホリゾンティ・ビーチ(Plavi horizonti Beach)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Julia Kissa (@julia__kissa) on

モンテネグロ北部の街ティヴァト(Tivat)を代表するビーチ(正確な日本語表記不明)


砂浜と岩場が隣り合っていることから、子供連れのファミリーからマリンスポーツを楽しみたい若者まで、誰でも楽しめるビーチです。


ビーチを囲むオリーヴやマツの木が日光から絶妙に守ってくれる他、シャワー、パラソルやチェアなどのレンタル、カフェなど必要な設備はひと通り揃っています。


透明度が高い海なので、シュノーケリングに特におすすめ。

スヴェティ・ステファン・ビーチ(Sveti Stefan Beach)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Living Europe(@living_europeofficial)がシェアした投稿

おそらくモンテネグロで最もフォトジェニックなビーチ

スヴェティ・ステファンはブドヴァ(Budva)旧市街から約5kmに位置する世界のセレブに愛されるリゾートとして知られ、小島へのアクセスはホテルの宿泊者などに限定されます。

小島の手前にあるビーチは公共ビーチとプライベートビーチに分かれていますが、公共ビーチは広くないので激混み必至。

そのためラグジュアリーなプライベートビーチを使うか、ここでは泣く泣く散歩だけに留めて周辺のビーチで鬱憤を晴らすように思いっきり泳ぐのが賢明と言えます。

ジャズ・ビーチ(Jaz Beach)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GoMontenegro(@gomontenegro)がシェアした投稿

スヴェティ・ステファンで泳げずやぶれかぶれのあなたを受け入れてくれる懐の深いビーチの一つが、ジャズ・ビーチ。

こちらはブドヴァ旧市街からスヴェティ・ステファンとは逆方向に約2.5kmの位置にあり広いため、夏でも混雑度はマシな方。

周辺には雰囲気の良いレストランやカフェが充実していて、昼の長い夏でも1日過ごせます。

カヤック、サーフィン、ウォータースキーなど、マリンスポーツが最も充実しているビーチの一つでもあります。

モグレン・ビーチ(Mogren Beach)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rodzinka w podróży ‍‍ (@familyintravels) on

ブドヴァ旧市街から近い、と言うかむしろ見えてるビーチ。

旧市街に近いビーチとしては”旧市街ビーチ(Old Town Beach)”という何のひねりもない名前のビーチが君臨しているのですが、あまりに近すぎてこちらも激混み必至なので、散歩だけではなく泳ぎたい人にはモグレン・ビーチがベター。

2つのビーチがトンネルでつながった形で、基本的に旧市街側から離れるほど人は少なめになります。

カメノヴォ・ビーチ(Kamenovo Beach)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Beautiful Montenegro (@beautifulmontenegro.me) on

ブドヴァ旧市街とスヴェティ・ステファンの間にはいくつもの大小のビーチがありますが、その中でも特におすすめなのがカメノヴォ・ビーチ。

 

大きさとしてはさほど広くないので夏はかなり混みますが、まあそれは他のどのビーチも同じです。

一日の中でも日光の当たり具合によって繊細に色が変わる透き通ったターコイズブルーの海が特徴的で、夕日スポットとしても人気。

ロング・ビーチ(Long beach)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⚓️Guesthouse Liamra (@guesthouse_liamra) on

モンテネグロ南部、アルバニアとの国境に近い街ウルツィニ(Ulcinj)にあるモンテネグロ最長のビーチ。

このビーチがモンテネグロで一番美しいかと聞かれるとやや口ごもってしまいますが、他の多くのビーチが小さめで人気観光地の周辺にあるため大混雑するのに比べ、ロング・ビーチはゆったりと過ごしやすいのがポイントです。

12kmに渡るビーチは海水浴はもちろん、静寂さが残る朝の散歩からロマンチックな夕日鑑賞まで一日を通して楽しむことができ、周辺には美味しいシーフードレストランや雰囲気の良いバーもありますよ。

【おまけ】コトル・ビーチ(Kotor beach)

抜群の眺望を誇るコトル湾 photo by Maki

さてモンテネグロを訪れる人で、世界遺産に登録され世界一美しい湾とまで言われるコトルをスルーする人はまずいないでしょう。

このコトル湾は特に山からの眺めが絶景なのですが、ビーチもあります。

ただ、めちゃめちゃ小さいです。

1本でも桜の木があるとたちまちレジャーシートを広げてお花見を始める人がいますが、それと似た感じで狭いスペースに人がびっしり人が集結。

それでも水は透明度が高く波もないので、せっかくなら世界一の湾で世界遺産の街を眺めながら優雅に泳いでみては(^^)

まとめ

モンテネグロのおすすめビーチ6+1ヶ所を紹介しました。
モンテネグロは小さい国のためどうしても7〜8月は混雑しやすいので、できればその時期を外して訪れるといいでしょう。

また、モンテネグロのビーチは小石や岩場でできた場所が多いので、滑りにくい&脱げにくいサンダルなどを持参することをおすすめします。

のんびり派もアクティブ派も楽しめるモンテネグロの数々の美しいビーチ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました