シチリア島で絶対に行きたい美しすぎるビーチ7選

イタリア
スポンサーリンク

長靴型のイタリア半島のつま先のさらに先に位置するシチリア島は、恵まれた自然、温暖な気候、絶品グルメなど観光客を惹きつける魅力がたっぷりの島。
数多くの見どころの中でも見逃せないのが、美しいビーチです。
地中海の真ん中にあるシチリア島で、特に美しさが際立つ7つのビーチを紹介します。

ベッラ島(Isola Bella)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sicilianaria Messina(@sicilianaria_messina)がシェアした投稿

イタリア語で「美しい島」という名の小さな島。
日本で一昔前に長男に一郎、次男に二郎、三男に三郎と名付けていたのと同じぐらい単純な命名ですが、実際にそう呼びたくなるのもうなずける美しさ。


自然保護区に指定されており、シュノーケリングにも適した透明度の高いビーチです。


シチリア島で一番有名なリゾート・タオルミーナ (Taormina) にある大人気ビーチのため、特に夏は大混雑を避けたければ朝か夕方以降に訪れるといいでしょう。

スカーラ・ディ・トゥルキ(La Scala Dei Turchi)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sicilianaria(@sicilianaria)がシェアした投稿

インスタでいいねをもらいたいがために実際は灰色や茶色の砂浜を何とか白く見せようと画像を加工するのは誰しもが行なう常套手段ですが、スカーラ・ディ・トゥルキの場合はその小細工は必要ありません。

石灰石でできた真っ白の崖は、何も手を加えなくてもコバルトブルーの地中海とのコントラストで眩いばかりに輝きを放ちます。

絶景夕日スポットとしても知られており、純白の崖がオレンジやピンクに移り変わる様子はまさに圧巻の一言です。

サン・ヴィート・ロ・カーポ(San Vito Lo Capo)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frédéric 🌏 traveler(@fredericdeneux)がシェアした投稿

シチリア島北西部にある、ローカルにも人気の庶民的なビーチ。

周囲を山で囲まれた豊かな自然の中にありながら、周辺にはレストラン、カフェ、スーパーなども充実しているので、1日中のんびり過ごせます。

約2kmに渡る広いビーチにはサラサラの砂浜もゴツゴツした岩場もあり、子供連れのファミリーからシュノーケリングやダイビングを楽しむカップルまで、誰でも楽しめるのも嬉しいポイント。

ジンガロ自然保護区(Riserva Naturale Dello Zingaro)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VIAGGIARELOWCOST Sandro Rossi(@viaggiarelowcost)がシェアした投稿

サン・ヴィート・ロ・カーポから車で南東に20分ほどの場所にあるのがジンガロ自然保護区。

約7kmにも及ぶ海岸沿いにはいくつかのビーチがあり、地元シチリア人が休日によく訪れる憩いの場でもあります。

ヤシの木やオリーブの木が生い茂る保護区内にはここでしか見られない希少な動植物も数多く生息しており、ビーチとともにシチリアの自然の醍醐味を満喫するのに理想的なスポットです。

チェファルー(Cefalù)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Albatrosreisen(@albatrosreisen)がシェアした投稿

チェファルーはシチリア島の北海岸のちょうど真ん中あたりに位置する、人口約15000人の街。

映画ニューシネマパラダイスの舞台にもなった狭い路地に赤レンガ色の屋根の建物が建ち並ぶ風景は、どこを切り取ってもフォトジェニック。

そのポストカードのような美しい街並みを目の前に眺めながら泳げるビーチがあるとしたら、行かない訳にはいきませんよね!

街とビーチを一望できる絶景スポット・チェファルー砦(Rocca di Cefalù)にも忘れずに足を運びましょう。

サン・ロレンツォ・ビーチ(Spiaggia di San Lorenzo)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VisitSicily(@ig_visitsicily)がシェアした投稿

島の南東部の世界遺産の街シラクーザから南に約1時間ほどの場所にあるのが、サン・ロレンツォ。

北側をヴェンディカリ自然保護区(Riserva di Vendicari)と隣接している自然に恵まれた立地で、家族でドライブがてら訪れるシチリア人も多く見られます。

キャンプ場やヴィラなど宿泊施設は充実している一方で飲食店は多くないので、静かにくつろぎたい人にはぴったり。

レヴァンツォ島(Isola di Lèvanzo)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sicily Essence(@sicily.essence)がシェアした投稿

レヴァンツォ島はシチリアの西側の港町、トラパニからフェリーで約25分の離島。
フェリー発着場からすぐの場所にビーチがあるので、シチリア本島からの日帰りトリップに最適。

海水浴はもちろん、透明度の非常に高い海はシュノーケリングやダイビングスポットとしても大人気です。

またレヴァンツォ島からフェリーで南にわずか10分、トラパニからも30分程のファヴィニャーナ島(Favignana)もシチリア本島から日帰りで行ける美しい離島として有名。

ファヴィニャーナ島の方がレヴァンツォ島より一回り大きく宿泊施設や飲食店も多いので、好みによって選ぶといいでしょう。

さいごに

この記事を書いている2020年4月15日現在、シチリアを始めイタリアは世界で最もコロナウイルスの被害が大きい国の一つとなっており、終息のめども立っていません。

残念ながら今すぐにこの記事で紹介した美しいビーチに行くことはできませんが、少しでも早くコロナウイルスが終息し、私達が安心して訪れることができる日が来ることを祈ります。

タイトルとURLをコピーしました