ギリシャの楽園ロードス島で絶対行きたい絶景ビーチ8選

ギリシャ
スポンサーリンク

3000を超えるギリシャの島々の中でも最も東に位置し暖かい島の一つである、ロードス島。
地中海の明るい太陽の下で数千年前にタイムスリップしたような古代遺跡と共に楽しめるのが、絶景ビーチの数々。
この記事では、その中でも特に人気のビーチを厳選して紹介します。

Prasonisi Beach/プラソニシ ビーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Holidays in Greece(@thegreekparadise)がシェアした投稿

ロードス島で最もフォトジェニックなビーチの一つとして、しばしばメディアやポストカードにも登場するのが島の南の果てにあるプラソニシ ビーチ

このビーチの2つの魅力は、同じ名前の小島と干潮の際は黄金色の砂浜でつながり満潮時には半島になること、そして片方のビーチは風の強くウィンドサーフィンなどの聖地である一方、逆側は穏やかな海水浴向きであること。

そのため季節により全く異なる風景を拝めるのに加え、本格マリンスポーツから家族でのバカンスまで、あらゆる時期・目的で訪れることができます。

野性的な風景が広がるエリアですが、何軒かのレストランやスーパー、宿泊施設もあるため、アウトドア派じゃなくても大丈夫ですよ。

Tsambika Beach/ツァンビカ ビーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Κώστας Αποστολίδης(@kostasapostolidis_)がシェアした投稿

ツァンビカ ビーチも、ロードス島の無数の優秀なビーチの中でもトップクラスの人気&知名度を誇るスポット。

鮮やかなターコイズブルーの海の目の前にはレストラン、カフェ、多彩なマリンスポーツのオプションがあり、子供連れのファミリーから若いカップル、シニア世代まで思い思いの時間を過ごすことができます。

ある程度の体力と時間があれば、ぜひ丘の上にある修道院まで足を運んでみましょう。

険しい道を登った先に、ビーチとその遥か彼方まで見渡せる圧巻のパノラマがご褒美に待っています。

Afandou Beach/アファンドゥ ビーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pαvlos | 📷(@pvp3_)がシェアした投稿

そのツァンビカ ビーチからおよそ10km北にあるアファンドゥ ビーチも、マルチな楽しみ方ができる万能ビーチ。

お隣のトラガノウ ビーチ(Traganou Beach)まで合わせると7km以上の広いビーチのため、島中が観光客で溢れかえる夏でもギュウギュウ詰めになりにくいのも嬉しいポイントです。

その長い長いビーチには多数のレストランやカフェが集まる賑やかなゾーン、自然そのままの静かなゾーン、そしてゴルフ場も隣接しており、朝から晩までいても飽きなさそう。

アファンドゥは宿泊施設も充実しているため特に島の北部を観光する際の拠点には素晴らしい街で、ビーチ・グルメ・スポーツ・リラックスなどテーマに合わせた理想的なバカンスを過ごせるでしょう。

Faliraki beach/ファリラキ ビーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rhodes Drone Scape(@rhodesdrone)がシェアした投稿

美しいビーチで泳ぎたいのはもちろん、グルメやホテル、ナイトスポットにもこだわりたいという人にファリラキ ビーチは最高の場所。

ビーチ沿いにはセンス抜群のバー、ギリシャや世界各国の料理が振る舞われるレストラン、朝まで遊べるクラブ、そしてパラソルやサンベッドのレンタルはもちろんショッピングやマリンスポーツも楽しみ放題です。

華やかなナイトスポットが満載な一方で欧州最大のウォーターパークもあるため、子供連れのファミリーにも優しいビーチ。

砂・小石・岩場が混じったこのビーチはロードス島で一番人気のため夏は非常に混みますが、一部のホテルでは所有するプライベートビーチでリラックスできます。

Lindos Beach/リンドス ビーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rhodesnow Greece official(@rhodesnow)がシェアした投稿

リンドス ビーチもロードス島東海岸にある島を代表する絶景ビーチ。

リンドスはその目を奪われる透明度の高いビーチ・古代遺跡・おしゃれな飲食店や宿泊施設がコンパクトにまとまった人気の街で、地理的にも東海岸のほぼ中央に位置することから島の東西南北にアクセスしやすい利点があります。

リンドスにはそのままの名前のリンドス ビーチの他にも、隣接するパラス ビーチ (Pallas Beach)、街の南にあるセント ポールズ ビーチ(Saint Paul’s Beach)と徒歩圏内に3つのビーチがあるので混雑度や雰囲気の好みによって行き先を選ぶと良いでしょう。

レンタルパラソルやサンベッドなどの定番サービスが備わっているのに加え、いずれも湾にある波が穏やかなビーチなので、子供連れのファミリーや泳ぎが得意ではない人にも最適です。

Pefki Beach/ペフキ ビーチ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Courtyard, Wigan.(@courtyardwigan)がシェアした投稿

そのリンドスから南西に約5kmのペフキ ビーチ(またはペフコス ビーチ)も、ロードス島中部でぜひ足を運びたいビーチの一つ。

いくつかの柔らかい黄金色のビーチが連なっており、ピークシーズンでも比較的ゆったりとしたスペースが確保しやすいのもメリットの一つ。

ペフキ(ペフコス)は人口約1200人余りの小規模なリゾートタウンなので、一通りの飲食店やナイトスポット、宿泊施設は欲しいけどあまり賑やかすぎるのはイヤという人には理想的です。

ビーチにも必要な設備・サービスがありながらも、ペフキ=ギリシャ語で松を意味する通り、マツの木に囲まれた雄大な自然も同時に感じることができるでしょう。

Elli Beach/エリ ビーチ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Greece(@greece)がシェアした投稿

ロードス島の最北端にあるのが、エリ ビーチ

ロードス島最大の都市ロードスにある街ナカビーチでもあり、史跡巡り、ショッピング、グルメなどあらゆるアクティビティと同時に楽しめるのはエリ ビーチの最大の魅力です。

ビーチの目の前のホテルに滞在すればビーチで遊んでは疲れたらホテルで休んでお腹が空いたら食べて飲んで・・・を延々とリピートできるザ・ビーチリゾートという王道の過ごし方が可能。

その文句なしのロケーションから夏の混雑は避けようがないので、できれば7月8月は避けるか、あるいはせめて午前中の早い時間に行くようにするといいでしょう。

Agathi Beach/アガシ ビーチ

より自然そのままの美を堪能したい人は、アガシ ビーチがおすすめ。

アファンドゥとリンドスの中間にあるこのビーチは未だ大きな観光地化がされておらず、純粋に海で泳いだり写真撮影をしたりしたい人向き。

それでもレンタルパラソルや数軒の飲食店はあるので、夏の暑い日でも日陰に守られながら昼寝や腹ごしらえをすることができます。

最寄りの村は約1km南のハラキ(Haraki)で、そちらにも同様に美しいビーチがあるので、アパートメントやヴィラタイプの宿で大都市の喧騒から離れてマイペースにローカル気分で滞在するのに素晴らしい場所と言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました