【カナリア諸島】テネリフェ島で泊まりたいベストホテル12選

スペイン
スポンサーリンク

スペインを代表するビーチリゾートであるカナリア諸島。
その中でも最大の島で海・山・テーマパーク・街・グルメetc.と見どころ満載のテネリフェ島は、観光客にも一番人気。
この記事では、そんなテネリフェ島で泊まりたい人気ホテルをランク別に厳選して紹介します。

テネリフェ島おすすめ5つ星ホテル

Royal Hideaway Corales Beach

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Royal Hideaway Corales Resort (@royalhideawaycoralesresort)

スペインの人気ホテルリゾートチェーンであるBarcelóの中でもトップクラスの評価を得て数々の名誉ある賞を獲得しているのが、Royal Hideaway Corales Beach/ロイヤル ハイダウェイ コラレス ビーチ

16歳以上限定の大人リゾートのためハネムーンや記念日をロマンチックに過ごしたい人に最適で、落ち着いた空間の中で上質な休暇を過ごせます。

ミシュランの星を獲得した地元シェフによる創作料理、独創的な和食×ペルー料理、本格イタリアン、息を呑むようなパノラマが広がるバー、そしてもちろんオーガニックと旬な食材にこだわった朝食と、食の質とバリエーションも申し分なし。

アーユルヴェーダを始め各種マッサージ、トリートメント、フェイシャルが取り揃う洗練されたスパ体験は、滞在をさらに忘れられないものにしてくれるでしょう。

子供連れであれば、すぐ隣のRoyal Hideaway Corales Suitesへ。

公式サイト:https://www.barcelo.com/en-es/royal-hideaway-corales-beach/

Iberostar Grand Salomé

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Iberostar Hotels & Resorts (@iberostar)

Iberostar Grand Salomé/イベロスター グランド サロメも、テネリフェ島で最も人気の大人限定リゾートの一つ。

33の客室は全てスイートで3タイプ、食事も朝食のみ・朝食+夕食・オールインクルーシブから選択できるので、ひとりひとりのスタイルや目的に合わせたラグジュアリーな滞在が叶います。

運動好きであればフィットネス、ヨガ、ピラティスで汗を流し、癒しを求めるなら温泉水を使った温水プール、サウナ、そして西洋と東洋それぞれのセラピーやマッサージで極上のひとときを。

カナリア諸島の郷土料理、新鮮なシーフード、あるいはバーベキューといった世界のグルメは、目の前に広がるオーシャンビューやライブミュージックと共に五感で楽しむことができます。

公式サイト:https://www.iberostar.com/en/hotels/tenerife/iberostar-grand-salome/

Bahia del Duque

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Bahía del Duque (@bahiadelduque)

上記2つのホテルと同様、絶景ビーチが連なるテネリフェ南西部にあるBahia del Duque/バイア デル ドゥケはカナリア諸島らしさが存分に詰まったリゾートホテルです。

19世紀の伝統的なカナリア諸島のヴィラにインスパイアされたパステルカラーの建物は周辺のヤシの木、火山岩、そして目の前の大西洋と見事に溶け込み、エキゾチックな、しかし豊かな自然に包まれた心地よい雰囲気。

世界のグルメを堪能できる8つのレストランの中でも特にミシュランの星が輝く欧州×ラテンアメリカ料理のNubは、新鮮な驚きや喜びを目と舌に与えてくれるでしょう。

ビーチ遊び、ヨットクルージング、天体観測など多彩なアクティビティで疲れた身体は、大西洋の海水をそのまま取り入れたタラソテラピーやマッサージですぐに癒やすことができます。

公式サイト:https://thetaishotels.com/bahia-del-duque/

Hotel Botánico & The Oriental Spa Garden

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hotel Botánico & Oriental Spa (@hotelbotanico)

島の中北部プエルト・デ・ラ・クルス(Puerto de la Cruz)に1975年オープン以降、ユニークで他とは一線を画すスタイル・コンセプトでその人気を不動のものとしているのが、Hotel Botánico & The Oriental Spa Garden/ホテル ボタニコ&ザ オリエンタル スパ ガーデン

その名からイメージする通り、主にタイを中心としたアジアのエッセンスをふんだんに盛り込んだ建築・インテリア・サービスは、“常春”と言われる年中温暖なテネリフェ島の気候や風景にしっくりとなじみます。

3500㎡の広大なスパエリアでは本格タイ古式マッサージや日本式サウナ、太極拳、ヨガ、ハマム、温泉水のハイドロセラピーと世界のスパやアクティビティを完備。

タイ女王監修のアジア料理レストランではタイからインドネシア、日本まで各国の豊富なメニューを取り揃え、栄養士でもあるフランス人シェフが織りなすダイエットを目的としたその名もThe Slim Restaurantではヘルシーな料理が味わえます。

公式サイト:https://hotelbotanico.com/en/

テネリフェ島おすすめ4つ星ホテル

La Laguna Gran Hotel

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by #SomosTenerife (@somostenerife)

世界遺産の街サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ(San Cristóbal de La Laguna)のLa Laguna Gran Hotel/ラ ラグーナ グラン ホテルは、16〜18世紀の建造物が綺麗に残る周辺の街並みに完璧にマッチするブティックホテル。

かつて学校やタバコ工場として利用された18世紀築の建物は、ルーフトッププール、フィットネス、天井の高いラウンジとその一角のバーなどモダンでスタイリッシュな設備を携えてリニューアル。

1つのホテル内を歩く中でも18世紀と21世紀が交錯するかのような特別な空間で、歴史・建築・文化が好きならきっと心を奪われるはず。

地元の旬の食材をふんだんに盛り込んだ朝食ビュッフェと、ミシュランの星を獲得したシェフによるテネリフェ×イタリア×チリ料理を融合させたディナーも、このホテルを選ぶことのメリットの一つです。

公式サイト:https://lalagunagranhotel.com/en/

Hotel Jardín Tropical

Hotel Jardín Tropical/ホテル ハルディン トロピカルも風光明媚な島南西部のコスタ・アデへ(Costa Adeje)に建つ、目の前の大西洋のパノラマも自慢のリゾート。

5つ星ホテルと何ら変わらぬ豪華な設備とサービスを誇り、5つのレストラン、海水プールを含む3つのプール、オーシャンビューのフィットネス、心身を癒すスパなど、何日滞在しても飽きない充実っぷり。

The Clubというアップグレードされた部屋に宿泊すると専用のラウンジやサンセットバーが利用できる特典が付き、滞在の質をさらにワンランクアップさせてくれます。

『トロピカルガーデン』を意味するホテルの名の通り、バリや南太平洋、アンダルシアといった世界のビーチリゾートをモチーフにした、絵に描いたようにエキゾチックでリラックスしたビーチバカンスを満喫できるでしょう。

公式サイト:https://en.jardin-tropical.com/

Hotel La Quinta Roja

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Viajando por el Mundo Mundial (@viajandoporelmundomundial)

テネリフェ島北西部のフォトジェニックな街ガラチコ(Garachico)にあるHotel La Quinta Roja/ホテル ラ キンタ ロハは、16世紀築の伝統的なカナリア諸島の建物を見事に現代的なホテルへと改装して生まれた一軒。

木や石のぬくもりをダイレクトに感じさせるインテリアは、カラフルながらもホッと落ち着ける温かさを併せ持っています。

スイートを含む20の客室もレトロな色調でまとめつつ、エアコン・TV・wifi・バスアメニティなどはもちろん完備。

緑が眩しいパティオ、または家庭的なダイニングスペースで頂ける朝食では自家製ケーキや手作りジャム、特産のチーズやハム、そして季節のフルーツがコーヒーやフレッシュジュースと共に所狭しと並び、1日をポジティブにスタートさせてくれます。

公式サイト:https://quintaroja.com/languages/en/

テネリフェ島おすすめ3つ星ホテル

Hotel Rural El Patio

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Gustazos Canarias (@gustazos.canarias)

一面広がるバナナ農場の中にポツンと建つ、カントリー風のホテル。

それがHotel Rural El Patio/ホテル ルラル エル パティオで、土地はガラチコの街を創設したジェノヴァ人が1507年に手にし、入り口の小さなチャペルは1565年築、存在感たっぷりのパティオの竜血樹は約400年前に植えられ、建物は16世紀築の邸宅をベースに20世紀まで頻繁に改装や増築が行われてきた、歴史の教本のような宿です。

まさに田舎の別荘に遊びに来たような素朴でアットホームな雰囲気ですが、デッキチェアでリラックスできる温水プール、テニスコート、屋外のフィットネス器具、散歩にピッタリの大きなパティオ、24時間オープンのバーなど設備も充実。

街の喧騒から完全に隔離されたのどかな自然に囲まれたエリアなのでレンタカーで移動するのがベストですが、バス停まで約500mと印象ほどアクセスが悪くないのもポイントです。

公式サイト:https://hotelpatio.com/en/

Route Active Hotel

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Route Active Hotel (@routeactivehotel)

対照的にテネリフェ島中北部ロス・レアレホス(Los Realejos)のRoute Active Hotel/ルート アクティブ ホテルは、近年改装を終えたばかりというだけありモダンで明るいホテル。

このホテルの特徴はスポーツ、特にサイクリング愛好家にフレンドリーなこと。

本格的なフィットネスルームが完備し専属のフィジオセラピストもいる他、レンタサイクルや各サイクリングコースの詳細なガイドもあり、初心者から上級者まで誰でも快適にサイクリングを楽しめます。

それ以外にもカナリア諸島固有種の花も見られる庭園に囲まれたプール、新鮮なスムージーやフルーツが並ぶ朝食ビュッフェ、40㎡以上のメガサイズの客室は健やかでのびのびとした休暇をサポート。

3つ星ホテルなのでラグジュアリーな豪華施設という訳ではないものの、コストを抑えつつ快適さも欲しいという旅人に理想的です。

公式サイト:https://routeactivehotel.com/en/

テネリフェ島おすすめホステル

Patio Hostel

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Patio Hostel Tenerife (@patiohosteltenerife)

ラグジュアリーなリゾートホテルが競うようにあちこちに建つテネリフェ島ですが、バックパッカーやコスパ重視の旅人に優しい宿もあります。

その一つがPatio Hostel/パティオ ホステルで、サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナの中心からわずかに数百mの観光にもグルメにもこれ以上ないロケーション。

古都らしい1915年築の建物を改装、ホテル名にもなっている自慢のパティオにはハンモック、ソファ、自家菜園があり、読書をしたり語り合ったりギターを弾いたりヨガをしたり昼寝をしたり・・・誰もが思い思いのひと時を過ごしています。

ホステルの目の前の街の台所でもある市場で色とりどりの新鮮な食材を購入して共用キッチンで自由に料理ができる、自炊派には最高の環境。

ドミトリールームから共用スペース、バスルームまで館内の隅から隅まで清掃がしっかり行われているので、女性でも安心して泊まれます。

公式サイト:https://www.patiohosteltenerife.es/

Endless Summer Hostel

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Endless Summer Hostels (@endlesssummerho)

Endless Summer Hostel/エンドレス サマー ホステルはテネリフェ島の最も賑やかで華やかなエリアの一つ、プラヤ・デ・ラス・アメリカス(Playa de las Américas)にあるサーファーに人気のカジュアルなホステル。

男女共用ドミトリー・女性専用ドミトリー・個室の3タイプの客室があり、一人旅からカップル、友達グループまでそれぞれの好みに合った滞在ができます。

その便利な立地のおかげでビーチアクティビティ、グルメ、ショップ、ナイトスポット、テーマパークなど、遊・食・飲・買のオプションは無限大。

初心者から経験者まで参加できるサーフキャンプも常時開催されており、輝くコバルトブルーの大西洋で気軽にサーフィン体験が可能です。

公式サイト:https://en.endlesssummer.house/

テネリフェ島おすすめB&B

Tabaiba Guesthouse

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tabaiba Guesthouse (@tenerife.tabaibaguesthouse)

ダイナミックな景観が魅力の島北西部の街ブエナビスタ・デル・ノルテ(Buenavista del Norte)にあるTabaiba Guesthouse/タバイバ ゲストハウスは、大型ホテルやガヤガヤした雰囲気が苦手な旅人に最適のアットホームなB&B。

客室は5室のみで、スペイン人&ドイツ人のオーナーが1902年築の伝統的な邸宅を丁寧に改装。

ファサード、扉、窓などは当時のままに、キッチン・客室・ルーフトップテラスなどは現代人に必要な設備を新調して完全リニューアル。

島を知り尽くしたベテランマウンテンガイドとしても活躍するオーナーが、ハイキングや天体観測、ホエールウォッチングにカヤックetc.周辺で体験できる様々なアクティビティをアドバイスしてくれるので、初めてのテネリフェ旅行でも安心です。

公式サイト:https://tabaibaguesthouse.com/en/home/

※2020年以降、新型コロナウィルスの影響で営業状況やサービス内容に変更が生じている場合があります。必ず公式サイトで最新情報を確認するようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました