【カナリア諸島】ランサローテ島で泊まりたい人気ホテル10選!

スペイン
スポンサーリンク

スペインのカナリア諸島は、本土とは異なる気候・自然・文化・グルメなどを持つ欧州を代表するリゾートアイランド。
その中でもランサローテ島は、火山ありビーチあり洞窟ありの、ワイルドな風景が魅力です。
そんなランサローテ島で人気のホテルを、ランク別に厳選して紹介します。

ランサローテ島の人気5つ星ホテル

Lani’s Suites de Luxe/ラニズ スイーツ デ ルクス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lanis Suites de Luxe (@lanissuites)

ランサローテ島のメインビーチエリアであるプエルト・デル・カルメン(Puerto del Carmen)に2015年にオープン以来、上質で洗練された滞在を望む世界のゲストから絶大な支持を得ているのが、Lani’s Suites Deluxe

16歳以上限定の大人リゾートなのでハネムーンや特別な記念日を過ごすのにも最適で、全25室・スイートのみのプライベート感溢れる空間が広がります。

滞在中はプライベートビーチ、年中利用できる温水プール、エステやマッサージ、あるいはNetflixで映画三昧など、アクティブにあるいはのんびりと、思い思いの時間を贅沢に過ごせます。

オーシャンビューのパノラマも見事なレストランでは、ロブスターやタコなど新鮮なシーフードを中心に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ食を提供。

数々の名誉ある賞を受賞してきたカナリア諸島を代表するホテルで、忘れられない滞在を経験しましょう。

公式サイト:https://www.lanissuites.com/?lang=en

Finca Isolina/フィンカ イソリーナ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Bea Weber (@weberb2000)

さらに小さな、とっておきの隠れ家のようなブティックホテルが、プエルト・デル・カルメンからおよそ3km内陸に入った牧歌的なエリアにあるFinca Isolina

19世紀築の伝統的なカナリア諸島の邸宅を丁寧に改装し2018年に完成したばかりで、木や石の素材をそのまま活かしたインテリアにモダンな設備が見事に調和しています。

6室のみの宿であることに加え、ホスピタリティに満ちたオーナーがまるで遠い異国の地にある第二の家のような居心地の良さを創り出し、観光・グルメ・アクティビティのアドバイスやサポートも快く行なってくれます。

地元産のチーズ、特製スモークサーモン、旬のフルーツなどが並ぶ自慢の朝食は、大西洋とプールを眺めながら。

喧騒とは無縁の、ランサローテらしい風景の中でリラックスしたひと時を過ごせるでしょう。

公式サイト:https://www.fincaisolina.com/

Princesa Yaiza Suite Hotel/プリンセサ ヤイザ スイート ホテル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Princesa Yaiza Suite Hotel (@princesayaiza)

対照的にPrincesa Yaiza Suite Hotelは、同じく大人気ビーチエリアのプラヤ・ブランカ(Playa Blanca)にある特に子供連れファミリーにおすすめの大型リゾートホテル。

385の客室はシンプルなスーペリアダブルから137㎡のプレジデンシャルスイートまで様々なサイズ・タイプがあり、人数や予算に合わせてピッタリの1部屋を選べるのがポイントです。

目の前のビーチではもちろん、屋内外のプール、タラソテラピー完備の本格スパ、フィットネス、ゴルフやボートツアーのオプション、そしてキッズスペースと、子供から大人まで楽しめる設備とサービスが満載。

さらにカナリア諸島の郷土料理、ビュッフェ、イタリアンなど7つのレストランがあるのに加え、ミニキッチン付きの客室も多いので、何日滞在しても飽きないバラエティに富んだ食が楽しめます。

公式サイト:https://www.princesayaiza.com/en/lanzarote/

ランサローテ島の人気4つ星ホテル

Nautilus Lanzarote/ノーチラス ランサローテ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nautilus Lanzarote **** (@nautiluslanzarote)

Nautilus Lanzaroteは、ホテルの充実した設備&サービスとアパートメントの居心地の良さを融合させた、エコフレンドリーなアパートホテル。

長期滞在者やリピーターが極めて多いことがその快適さを物語っており、家族やカップルで周りを気にせずマイペースに、しかし同時に24時間対応のフロント、2つの温水プール、ミニゴルフもできる広大な庭園、品揃え豊富なスーパーなど、4つ星ホテルらしく機能性やエンタメ性も申し分ありません。

アートもこのユニークな宿の重要なテーマで、館内には800以上の作品が置かれ、70の客室もそれぞれ異なる内装にデザインされています。

また47/70の客室がバリアフリーというのも特筆すべき点で、小さな子供からシニアまで誰もがのびのびと住むように泊まれる宿と言えるでしょう。

公式サイト:https://www.nautilus-lanzarote.com/

Seaside Los Jameos Playa/シーサイド ロス ハメオス プラヤ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Seaside Los Jameos (@seasidelosjameos)

Nautilus Lanzaroteと同じくプエルト・デル・カルメンの東、空港にも近い人気ビーチエリアにあるSeaside Los Jameos Playaは大型リゾートホテルならではのバラエティ豊かな過ごし方ができる一軒。

26〜70㎡の530の全ての客室にはテラスやバルコニーが付き、庭園・海・プールなどを眺めながらのんびりとくつろぐことができます。

食事は朝食のみ・朝食+ディナー・オールインクルーシブの3タイプがあり、地元カナリア諸島からイタリア、アジア、メキシコなど世界のグルメを日毎に提供。

4〜12歳の子供対象のキッズスペースがある上、周辺にはウォーターパークや水族館もあるので子連れファミリーには最適。

もちろん大人も館内ではスパ、プール、ピアノバー、フィットネス、そしてオプションでゴルフやマリンスポーツにトレッキングなど、楽しみ方は無限大です。

公式サイト:https://www.los-jameos.com/

Hotel Boutique Palacio Ico/ホテル ブティック パラシオ イコ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hotel Boutique Palacio Ico (@hotelpalacioico)

華やかで賑やかなビーチエリアとは真逆の落ち着いたムードが漂う内陸の村テギセ(Teguise)にある、Hotel Boutique Palacio Ico

1690年頃に建てられた伝統的なカナリア諸島の建築様式を用いた邸宅は、丁寧な改装によってそのオリジナルの特徴を残しながら9室の洗練されたブティックホテルとして生まれ変わりました。

クワの木や石をベースにした建物は初めて訪れる人にも懐かしさや温かさを感じさせる、不思議な包容力があります。

インドア派はミニライブラリーで音楽を聴きながらの読書やマイペースに瞑想やヨガ、アウトドア派はハイキング、ダイビング、サーフィンなど。

季節のフルーツや地元の食材をたっぷり使用した、ボリューム満点ながらヘルシーな朝食も大好評です。

公式サイト:http://hotelpalacioico.com/en/

ランサローテ島の人気3つ星ホテル

Caserío de Mozaga/カセリーオ デ モサガ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Caserio de Mozaga (@caseriodemozaga)

地図で見るとランサローテ島のど真ん中、Caserío de Mozagaは18世紀後半築の典型的な農家を改装したカントリー風の宿。

その当初から代々同じ家族が住んでいると言うだけあり、ランサローテの観光・歴史・おすすめスポットetc.の知識は非常に豊富。

こちらも8室のみのアットホームな雰囲気で、ぬくもりのある白壁と木をベースにしながらも、モダンなバスルームやレストランが絶妙に融合しています。

そのビジターにも人気のレストランでは、伝統的なランサローテの料理をリーズナブルに味わうことができます。

天気の良い日にはエキゾチックな植物や花が生き生きと育つ大きな庭園のデッキチェアやソファで、日光浴や昼寝を楽しむのも良いでしょう。

公式サイト:https://caseriodemozaga.com/en/

ランサローテ島の人気B&B

El Jallo/エル ハジョ

ランサローテ島の観光の目玉でもあるティマンファヤ国立公園(Parque Nacional de Timanfaya)を館内の至る所から一望できる贅沢な立地が魅力の、El Jallo

17世紀築の邸宅は大胆かつ繊細なリノベーションにより、エレガントな、それでいて家のようにくつろげる4室のみのB&Bに。

落ち着いた空間ながら子供やペットも宿泊可能で、こじんまりとした宿ならではのきめ細やかなサービスと心配りもポイントです。

その恵まれた地形のおかげで、ハイキングからカイトサーフィン、ダイビングまで遊べるアクティビティは非常に多彩。

自家農園で作られるオーガニック野菜やハーブ、フルーツに卵をたっぷりと使った朝食は、ポジティブな1日をスタートするのにこれ以上ない方法です。

公式サイト:http://eljallo.com/

ランサローテ島の人気ホステル

Kalufa Surf Camp Hostel/カルファ サーフキャンプ ホステル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lanzarote , Canary Island (@kalufasurfhouse)

Kalufa Surf Camp Hostelはリーズナブルな宿・快適なアパートメント・サーフスクールという3つの顔を持ち、滞在しながら初心者から経験者まで気軽に・あるいは本格的にサーフィンを体験することができます。

島北部の小さな漁村にあり、とことんサーフィンやマリンスポーツに明け暮れるのも良し、あるいはここを拠点に島の東西南北を周りまくるのも良し。

安宿がほとんどないランサローテ島においては貴重なホステルですが、いわゆる安かろう悪かろうの激安宿ではないのでプールや庭園、バーベキューセットなどの設備も充実。

さりげなく置かれたアートもいい味を出すスタイリッシュな客室は、一つ一つが異なる内装なので自分好みの一部屋を選ぶのも楽しみの一つ。

またキッチンも使えるので、自炊派はぜひカナリア諸島ならではの珍しい食材を買い込んで、腕を振るってみては。

公式サイト:https://www.kalufasurfschool.com/

ランサローテ島その他の人気宿

Finca La Fuentecilla/フィンカ ラ フエンテシージャ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Finca La Fuentecilla (@finca_la_fuentecilla)

ありがちなリゾートホテルや休暇はつまらない、そんな人にはFinca La Fuentecillaがおすすめ。

手つかずのワイルドな自然が広がるランサローテ島北部にある美しい村アリア(Haría)のはずれに位置し、車で北部を探索するのに最適のロケーションです。

宿には全てキッチン付き(フルまたは簡易タイプ)の独立した4つの客室があり、2階建ての70㎡の部屋×1、35㎡×2、そしてロードムービーに出てきそうな10㎡のキャラバンタイプ×1と、大きさもタイプも実に様々。

海水プールやバーベキューセットもあり、ヤシの木に囲まれたのどかな風景を眺めながら家族やカップルでプライベートな時間を過ごせます。

主要スポットから離れていることもあり、長めに滞在してゆっくり周辺のエリアと共に堪能するのがベスト。

公式サイト:http://www.fincalafuentecilla.com/index_EN.html

※2020年以降、新型コロナウィルスの影響で営業状況や利用できるサービス・施設に変更が生じている場合があります。必ず公式サイトで最新の情報をチェックするようお願いします。

タイトルとURLをコピーしました