美しきオランダの古都マーストリヒトのおすすめホテル8選

オランダ
スポンサーリンク

マーストリヒトはオランダ最古の街とされる歴史的な街並みに大学都市らしいおしゃれなお店が建ち並ぶ、国内外の旅行客に人気の街。
そんなマーストリヒトを旅行する際にぜひ泊まりたい、おすすめホテルをオランダ在住の筆者が厳選してランク別に紹介します。

マーストリヒトのおすすめ5つ星ホテル

Kruisherenhotel Maastricht

多くの観光スポットや飲食店が連なる旧市街のど真ん中からわずかに外れたKruisherenhotel Maastricht(クルーシュレンホテル マーストリヒト)は、15世紀の荘厳なゴシック様式の修道院を改装したラグジュアリーなホテル。

そのクラシックな土台はそのままに大胆に現代アートの要素を融合させ、60の客室は世界的なデザイナーが手掛けた全てオリジナルの内装。

中二階にあるレストランは中世にタイムスリップしたかのような優雅な雰囲気の中で、朝食からランチ、ディナーまで地元の食材をふんだんに取り入れた洗練された味を楽しめます。

マーストリヒトで唯一の5つ星ホテルなだけに、とにかく上質で特別な滞在を求める人はまずチェックしたい一軒です。

公式サイト:https://www.oostwegelcollection.nl/en/kruisherenhotel-maastricht/

マーストリヒトのおすすめ4つ星ホテル

Le Theatre Hotel

この宿泊施設のフォトギャラリー
出典:Booking.com

旧市街の中心フライトホフ広場(Vrijthof Square)に面したLe Theatre Hotel(ル テアトル ホテル)は、シックなアールデコスタイルが印象的なブティックホテル。

20の客室やレストランは赤・黒・白でまとめられたエレガントな内装で、いかにも大人のための空間といった落ち着いた雰囲気が広がります。

天気の良い日はテラス席も開放されるブラッセリーでは朝食やランチ、スイーツを豊富なドリンクと共に提供。

夏を中心に様々なイベントやコンサートも開催される華やかなフライトホフ広場の目の前のホテルは、観光・グルメ・ナイトライフを100%満喫したい旅人にピッタリです。

公式サイト:https://www.letheatrehotel.nl/en/

Maison Haas Hustinx

この宿泊施設のフォトギャラリー
出典:Booking.com

同じくフライトホフ広場を見渡すMaison Haas Hustinx(メゾン ハーズ ハスティンクス)は、1920年築の趣たっぷりの建物を利用したホテル。

2020年には新たにプール、サウナ、ハマム、そして各種マッサージやフェイシャルメニューも完備するスパが完成し、観光や街歩きで忙しく過ごした後に心身を癒やすのにこれ以上ない環境です。

17の客室はベーシックなダブルから優雅なスイート、そしてキッチン付きのアパートメントまで全て異なるインテリアで、お部屋選びも楽しみの一つ。

アンティークな家具や雑貨と清潔感抜群のバスルームやネスプレッソマシン、wifiといったモダンな設備が違和感なく調和しています。

公式サイト:https://www.haashustinx.nl/en/home

The Student Hotel Maastricht

この宿泊施設のフォトギャラリー
出典:Booking.com

The Student Hotel Maastricht(ザ スチューデント ホテル マーストリヒト)は名前だけ聞くと安宿のような印象ですが、実際はモダンでおしゃれな4つ星ホテル。

しかしただホテルと言うだけではなく、ノマドワーカーが集まるコワーキングスペース、ロングステイに適したアパートメント、学生用住居、イベントやミーティングルーム、そして1日中人が行き交うレストラン&カフェとその役割は実に多彩。

ホテルやアパートメントはもちろん学生に限らず誰でも利用できますが、そのポップなデザインと現代的な設備・サービスから特に若い層に人気です。

工場跡にできただけあり敷地は広大で、ジムやビリヤード、卓球も完備。

世界中からの旅人、学生、ビジネスマンなどが大きなひとつ屋根の下で和気あいあいと過ごす、ユニークな一軒です。

公式サイト:https://www.thestudenthotel.com/

マーストリヒトのおすすめ3つ星ホテル

Gallery Hotel Dis

images
出典:Agoda

アートやインテリアに興味がある人に要チェックなのが、Gallery Hotel Dis(ギャラリー ホテル ディス)

その名の通り1階に近代アート作品を中心としたギャラリーを構え、7つの客室もその一つ一つが創造性溢れる小さな個展のようで、お部屋選びだけでもワクワクしそう。

そのギャラリーで出される朝食ビュッフェは種類豊富なチーズやハム、新鮮なフルーツ、パン、ヨーグルトなどを挽きたてコーヒーと共に。

徒歩圏内にカフェやレストランは多数ありますが、マーストリヒトらしい細い石畳の通り沿いにあり、利便性と同時に静けさも保たれているバランスの良い立地です。

公式サイト:http://www.hoteldis.nl/english/

The Dutch Maastricht

出典:The Dutch

旧市街からマーストリヒトのシンボルの一つでもあるシント・セルファース橋を渡ったウィック地区にある人気ホテルが、The Dutch Maastricht(ザ ダッチ マーストリヒト)

マーストリヒト駅から約300m、本格イタリアンやフレンチから居心地の良いカフェ、賑やかなパブまでバラエティ豊かな飲食店やショップがたくさん集まり、食・飲・遊・買のオプションは尽きません。

そしてこのホテル自体もセンスの良いカフェを思わせ、ラウンジでは無料のカプチーノや紅茶を片手にリラックスしたりゲームをしたり。

69の客室はスモールから屋根裏、エクストララージまで5つのサイズがあり、全て異なるこだわりのインテリアも魅力的。

朝食はフレッシュなオレンジジュースやグラノーラ、ヨーグルトなどを紙袋に入れて部屋に届けてくれるスタイルで、そのまま持っていき好きな場所・時間に食べられるので便利です。

公式サイト:https://www.hotelthedutch.com/

マーストリヒトのおすすめB&B

B&B Gracht 62

この宿泊施設のフォトギャラリー
出典:Booking.com

再び旧市街側に戻り、フライトホフ広場の近くに2019年にオープンしたばかりのB&B Gracht 62(B&B グラハト 62)をピックアップ。

客室は2つのフロアに1つずつ、つまり2部屋のみでそれぞれ25㎡&30㎡と、いずれもゆったりとしたスペースが自慢です。

そのため観光や散策はアクティブに行なっても寝る場所は落ち着いたプライベートな空間が良いという人に最適の、ほっこりとしたアットホームな雰囲気。

B&Bより前、2006年から地元客にも観光客にも評判を得ている1階のレストランでは、シェフの創造力をアクセントにした目にも美しいオランダ・ベルギー・フランスの味をディナーで堪能することができます。

公式サイト(オランダ語):https://www.gracht62.nl/

マーストリヒトのおすすめホステル

The Green Elephant

The Green Elephant(ザ グリーン エレファント)は、マーストリヒト駅徒歩3分のホステル。

しかし『駅徒歩3分』『ホステル』というキーワードから思い浮かぶゴチャゴチャしてそう・・・小汚そう・・・安っぽそう・・・といったイメージとはずいぶん違う姿がそこにあります。

2019年にその扉を開いたばかりなだけあり、館内は客室からキッチン、レストランまでどこもピカピカ。

庭園はもちろん室内にも緑が至る所に置かれ、駅からすぐの場所にもかかわらず自然と癒しを感じさせます。

さらに3種類のサウナ、ハマム、そしてイタリアのオーガニックブランドTEAM Dr JOSEPHのアイテムを使ったマッサージやフェイシャル、スクラブetc.も。

客室はドミトリーと個室の両タイプがあるので、一人旅・カップル・友達グループなど、誰でも目的や好みに合った滞在ができるでしょう。

公式サイト:https://www.thegreenelephant.nl/en/

タイトルとURLをコピーしました