話題沸騰?オランダの特殊すぎるサウナ事情を在住者が徹底解説!

オランダ
スポンサーリンク

日本では近年サウナブームが起きて以降サウナへの関心がより高まっていますが、オランダでもサウナは非常に人気。
日本とはずいぶん異なり一部の人に大きな注目を浴びているオランダ式サウナについて、オランダ在住の筆者が詳しく解説していきます。

オランダ式サウナの基本ルール

男女一緒に入りでスイムウェア着用不可

最初にして最大のオランダ式サウナの特徴は、男女混浴でスイムウェアなどは着用不可という点です、はい。

つまり老若男女、イケメンも美女もブサイクもみんな裸でサウナで汗を流したりプールで泳いだりしています。

基本的に通路などではバスローブやバスタオルを身に着け、サウナやプールに入る際にその出入り口にあるフックに着用している物をかけて入るのが一般的ですが、多数のサウナやプールを次々にハシゴする際はいちいち着ない人もいます。

ロッカールームも男女分かれていない所が多数。

ただしレストランや屋内の休憩エリアなどを利用する場合は裸はNGで、バスローブ等を身に着けている必要があります。

サウナ&温水プールを基本に様々な設備やサービスがある

サウナ施設の規模によりますが、基本はサウナと温水プールがメインです。


大規模な所だと数十種類以上のサウナやプールを完備、日本と同様に大きく分けてドライサウナとスチームサウナがあり、さらに温度、アロマ、音楽や内装を凝らした多彩なサウナが楽しめます。


それに加えてレストラン、カフェ、マッサージやエステ、屋内外の休憩エリア、そしてホテル併設の所も。

スイムウェア着用の曜日を設けている場合も

スイムウェア着用不可のサウナでも、週に1日着用デーを設けている場合があります。

スイムウェア着用デーに裸で入るのはNGで、逆に通常の日にスイムウェア着用もNGです。

そのため必ず事前に公式サイトで情報をチェックしましょう。

ほとんどのアイテムが有料レンタルor販売されている

ある程度大きなサウナ施設はサウナに必要なアイテム、例えばバスタオル、サンダル、バスローブ、水着着用デーの場合は水着などが入場前にレンタルや購入できたり、あるいは入場料に含まれている場合もあります。

そのため基本的に手ぶらでも行けますが、施設によってはレンタルがなく販売のみだったり、入場料に対してレンタル料がやたら割高だったりすることがあるので、こちらも公式サイトで確認することをおすすめします。

共同サウナと貸し切りサウナがある

オランダのサウナには大きなサウナやプールに他の人と共同で入るサウナと、貸し切りのプライベートサウナの2種類があります。

貸し切りサウナは特にカップルに人気で店名に“priv锓private”などが含まれていることが多く、基本的に事前予約が必要です。

サイトを見れば共同サウナと貸し切りサウナの違いは分かるはずですが、万が一誤って貸し切りサウナを予約してしまうとオランダ美女の裸を期待してたはずが野郎2人きりで密室サウナという悪夢を見たりすることになるので、くれぐれも気をつけましょう。

サウナに行く際のポイントやマナー

持っていくと良い物

サウナに必要なアイテムとしてはバスタオル、サンダル、バスローブがありますが、前述の通りほとんどの施設ではレンタルも可能です。

特に旅行者はかさばるバスローブを持参するのは困難なのでこれはレンタルするのが現実的ですが、逆にサンダルはレンタルではなく販売の場合が多いので、すでに持っていて荷物を増やしたくないなら持参した方が良いでしょう。

また施設内はレストランや屋内の休憩エリアを除いて写真撮影禁止のためスマートフォンをロッカーに預ける必要があるので、長くくつろぎたい人は本などの暇つぶしアイテムも役に立ちます。

料金の目安

サウナ施設の規模やロケーション(街中心or郊外)にもよりますが、目安としては1日の入場料が€20〜40夕方以降など時間指定・制限がある場合は€15〜となります。

これにランチやマッサージ、あるいはタオルなどの必要アイテムが含まれたいわゆる手ぶらセットなど各種パッケージもあり、贅沢に過ごしたい人から気軽に体験したい人まで様々なオプションが選べます。

気をつけたいマナー

多くのオランダ人にとってサウナは心身のリラクゼーションやカップル・友達・家族などとのくつろぎの場として浸透しているため、当然他人の身体をジロジロ見るために行くわけではありません

必要以上に他人に見られることを不快に思う人もいるので、男女問わず他の人への配慮は忘れないようにしましょう。

そして先に言及したように、サウナやプールゾーンでの写真撮影は禁止です。

またサウナやプールに入る前にシャワーで全身を洗うのも忘れずに。

最後に、アンダーヘアの処理もマナーとされています。

リアルなことを書くと個人的なサウナ経験ではツルツルにガチで処理している人は1〜2割、ちょろっと残ってるけどまあいいかテヘペロみたいな人が多数で、全く処理していない人が1割以下という印象です。

特に男性は腹毛とつながってジャッジが難しかったりもしますが(ジャッジとは)、多くの日本人は毛が黒くて白人より目立つので、変な意味で周りからの視線をもらいたくなければきちんと処理して行くか、スイムウェア着用デーに行くのが無難だと言えるでしょう。

オランダ各地のおすすめサウナ

アムステルダム周辺

−Sauna Deco 

アムステルダム中心にあり旅行者でも気軽に行ける街ナカサウナ。

ステンドグラスで彩られた豪華なインテリアが印象的で、サウナ以外にもレストランやマッサージ、休憩エリアなどの設備があります。

スイムウェア着用デーがないのでご注意を。

Home - Sauna Deco

−Sauna Van Egmond

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Paul Guitar 🎶(@paul_lefthand_guitar)がシェアした投稿

アムステルダムから電車で約30分の古都ハールレムにあるこちらのサウナでは、充実した施設で贅沢感のあるひと時を過ごせます。

本場のフィンランド式サウナなどで汗をかいたら屋上のテラスやレストランで身体を休ませ、再びサウナとプールへ…と何往復でも楽しめそう。

こちらもスイムウェア着用デーはありません。

Sauna van Egmond Haarlem | Sauna van Egmond
Sauna van Egmond. Al bijna 45 jaar een begrip in Haarlem. Kies voor onze uitgebreide sauna en beauty faciliteiten.

ロッテルダム周辺

−Thermen Holiday

ロッテルダムから電車やトラムで30分ほどのスキーダムにあるサウナで、ハーグやデルフトからも30分から1時間ほどのアクセス。

スキーダム自体が観光地ではないのでローカル向きで、コスパが良いのも嬉しいポイント。

ここ以外にも主に都市中心部からやや離れた場所を中心に、同系列のサウナを複数展開しています。

こちらは毎月何日かスイムウェア着用デーがあります。

Wij zijn weer geopend vanaf 16 juni 2021 | Thermen Holiday
Genieten van een heerlijke dagje sauna? Beleef een wereld vol wellness en ervaar de bijzondere sauna-, massage- en beautyfaciliteiten. Reserveer direct.

マーストリヒト周辺

−Thermae 2000

オランダ南部の人気都市マーストリヒトから東に30分ほどのファルケンブルフにある大型サウナ施設は、ホテルも併設しています。

自然豊かなエリアにあるのでマーストリヒトからの日帰りスパ体験としても、あるいは快適な4ッ星ホテルに宿泊しどっぷりと多種多様なサウナやプールに入り浸っても良いでしょう。

こちらも曜日によりスイムウェア着用がルールになっています。

Home

まとめ

オランダのサウナについての情報をまとめて紹介しました。

注意事項として通常共同サウナは予約無しで行ける場合が多いのですが、2020年以降は新型コロナウィルスの影響で随時営業状況や条件は変更しています。

営業していても各サウナやプールには一度に入場できる人数が制限されるなどのコロナ対策の特別ルールが設けられている可能性があるので、当面は事前にしっかりと公式サイトで情報をチェックするようにしましょう。

日本とは少し異なるオランダ式サウナ、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました