【メッシ加入】PSG本拠スタジアムのアクセス&チケット購入法まとめ

サッカー
スポンサーリンク

欧州を代表するサッカーのビッグクラブ、フランスのPSG(パリ・サンジェルマン)。
元々スター選手揃いだったメンバーにリオネル・メッシやセルヒオ・ラモスが加わり、世界の注目を集めています。
その本拠スタジアムであるパルク・デ・プランスのアクセスや周辺情報、そしてチケット購入方法をまとめました。

実は1897年開場の超老舗スタジアム!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

paris(@dreampsg_)がシェアした投稿

ここ数年、毎年のように移籍市場を賑わしていたフランスのPSGですが、2021年は飛び抜けて世界を驚かせたのではないでしょうか。

EURO2020を制したイタリアの若き守護神ドンナルンマ選手に長年レアル・マドリード&スペイン代表のキャプテンを務めていたセルヒオ・ラモス選手、そして究極の極めつけは何と言っても説明不要のスター・リオネル・メッシ選手

筆者に快くサインもくれたジェントルマン(どうでもいい)・オランダ代表のワイナルドゥム選手がすっかり霞んでしまうほどの、超ビッグネームが勢揃い。

PSGがここまでスター選手の宝庫となり、フランス国内のタイトルだけではなく欧州最大のタイトル・チャンピオンズリーグにも手が届きそうになったのはカタール資本が注入した2010年代からという印象ですが、その本拠スタジアムは実は19世紀生まれの大ベテランです。

パルク・デ・プランス(Le Parc des Princes)は1897年、日本でいうと日清戦争と日露戦争の間に誕生しました。

フットボールの母国イギリスにはこれよりさらに古いスタジアムが結構ゴロゴロとありますが、フランスはもちろんスペインやイタリア、ドイツにもここまで古いスタジアムは現存していないようです。

ただし当初はツール・ド・フランスのゴール地など自転車競技場としてスタートしており、その後大規模な改修と共にサッカーやラグビーなどの競技も行われるように。

そしてパルク・デ・プランス開場から73年後の1970年、ようやくPSGが発足

孫の誕生にウキウキで何でも買っちゃうおじいちゃんのごとく、心機一転で再度改修が行われ、1973年に晴れてPSGの本拠スタジアムとしてデビュー。

欧州のサッカークラブとしてはやはり若い方のPSGですが、この73歳差のおじいちゃんスタジアムの後押しもあり?着実に実績を重ね、名門クラブへの階段を登っていくこととなります。

ちなみにおじいちゃんスタジアム(呼び方)誕生からほぼ1世紀後の1998年、パリ北部にスタッド・ド・フランス(Stade de France)が完成。

これ以来フランス代表戦の多くはより収容人数が多い(約5万人vs約8万人)このスタッド・ド・フランスで行われるようになりましたが、おじいちゃんと孫の固い絆は破られず、PSGの本拠地はパルク・デ・プランスのままとなっています。

パリ中心からメトロやバスで簡単にアクセス可能!

パルク・デ・プランスの利点の1つは、アクセスの良さ。

最も便利なメトロを始め、いくつかの行き方があるので、旅行者であれば滞在ホテルや行きたい観光エリアから最適の方法を選択するといいでしょう。

ここでは例としてパリのど真ん中、周辺に宿泊施設も多いルーヴル美術館からの行き方をまとめました。(参照サイト:https://www.ratp.fr/en

メトロでのアクセス

パルク・デ・プランスはメトロ9号線10号線からアクセスでき、ルーヴル美術館からの最短ルートとしては、

①徒歩すぐのメトロ1号線パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Palais-Royal – Musée du Louvre)でフランクラン・デ・ルーズヴェルト駅(Franklin D. Roosevelt)へ

メトロ9号線に乗り換え、ポルト・ド・サン=クルー駅(Porte de Saint-Cloud)下車、徒歩約5分。1つ手前の駅エグゼルマン(Exelmans)からも8分程度。

全体の所要時間は約30分で歩く時間も最も短いですが、この他に7号線9号線7号線10号線などのルートもあります。

いずれも片道運賃€1.9

バスでのアクセス

路線が多いバスは旅行者にはややハードルが高く感じるかもしれませんが、ルーヴル美術館からは72番線で乗換なしで行けるのでとても便利。

メトロ駅と同じ名前のパレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル停留所から72番線でラ・トゥーレレ停留所(La Tourelle)下車、徒歩約3分。

メトロより停車駅が多い分、全体の所要時間は約40分とやや長くなりますが、乗り換え不要で歩く時間も短いのは大きなメリットと言えるでしょう。

こちらも片道運賃は€1.9です。

徒歩でのアクセス

ルーヴル美術館からパルク・デ・プランスの距離は、およそ7km。

そのため普通に歩くと1時間半ほど掛かり、よほど歩くのが好きな人でないと遠すぎるかもしれません。

ただ砂漠や荒野を7kmではなくセーヌ河に沿ってエッフェル塔などの風景を眺めながらの7kmなので、天候の良い日なら意外と短く感じるかも?

ちなみにそのエッフェル塔からだと約4km=約1時間です。

終電時刻の目安は?

パリのメトロの終電は深夜1:30前後となっています。

さらに深夜でも10分に1本ほどの本数があり、長時間待たなくて良いのは嬉しいポイントですね。

さらにこれ以降の時間帯でも深夜バスが運行しています。

そのため夜の試合であっても、まず帰りの足に間に合わないことはありません。

ただし特にメトロはスリなど治安面の不安もあるので、わざわざ終電までベロベロになるまで飲んで…ということはせず、試合が終わったら速やかに帰るor移動する方が良いでしょう。

周辺にはホテルや飲食店も

そんなアクセスの良いパルク・デ・プランスの周辺には、それなりに宿泊施設や飲食店も揃っています。

フレンチからファストフード、和食までさすがグルメの街らしく様々なジャンル・コストの店がありますが、やはり数はパリ中心の方が遥かに上。

特に夜の試合後に立ち寄れるような遅くまでオープンしているお店はほとんどないので、基本的にはパリ中心に戻ってからゆっくり食事や飲みを楽しんだ方が良いでしょう

ということで観光やグルメで便利なのはパリ中心なのは間違いありませんか、少し落ち着いたエリアが好みならスタジアム周辺に滞在するのもオプションの1つです。

当然宿泊施設の数もパリ中心ほど無数にはないので好みの1軒が見つかるかは運次第ですが、特に夜の試合時は帰りに混み合う交通機関を使わず歩いて帰れるのはメリットですよね。

チケットはPSG公式サイトから購入可能

元々のPSGサポーターは言うまでもなく、この超豪華補強によるいわば“新銀河系軍団”をぜひ現地観戦したいという人は多いでしょう。

最も確実なチケット入手方法は、PSG公式サイトから購入することです。

一般のチケット転売サイトやダフ屋からの購入だと価格高騰や不正チケットにより入場できないなどのトラブルの可能性があるので、避けた方が無難でしょう。

大まかな手順は以下のようになります:

PSG公式サイトにアクセス、『TICKETS』をクリック
(※サイトは日本語版もありますが、TICKETSページ以降は自動的に英語になるようです)

ここで販売中のチケットが表示されます。『BOOK MY TICKET』は通常販売、『TICKETPLACE』はリセールで、『BOOK MY TICKET』で完売の場合でも『TICKETPLACE』で購入できる可能性があるので、両方チェックしてみましょう。
ここでは例として2021年9月12日予定のPSGvsClermontを選択してみます。

すると8月15日時点では1600枚以上のチケットが!左のスタジアムの各座席にカーソルを合わせると料金が表示されるので、イメージしやすくなっています。
ここでいずれかの座席を選択すると、別タブでこちらのページに飛びます(※2021年8月情報)

このページではコロナ禍の現在、スタジアム入場に必要な条件などが説明されているので、チケット購入の前に必ず目を通しましょう。

元のページに戻ります。ここでは分かりやすいように€100のチケットを選択しましたが、手数料なども含めた料金が表示されているので、OKなら『ACHETER』(購入)をクリックします。

次のページでEチケット代€4が加わり、最終的な金額€122と表示されるので、OKなら『ORDER』をクリック。支払い方法はクレジットカードやPAYPALが可能です。

するとログイン画面に移ります。すでにアカウントを登録済みなら左のログイン、未登録なら右を選択します。
アカウント登録は無料なので、ニワカ丸出しの筆者も早速登録してみることに。

⑦名前や生年月日、パスワードなどの基本情報を入力するとすぐ完了できました。入力したメールアドレスに登録完了メールが届くので、確認しましょう。

これで先程選択したチケットが購入できる・・・はず。

筆者は上記までの手順を確認しただけで実際には購入していないので、その先の流れはまだ未確認です。

今後本当に購入する機会があれば、こちらのページでもシェアしますね:)

まとめ

超大型補強により話題沸騰のPSGのホームスタジアム、パルク・デ・プランスの情報と、公式サイトからのチケット購入方法をまとめました。

創立が1970年と新しめながら19世紀築のスタジアムを本拠としている、おそらく世界でも稀なクラブ。

無料アカウントを登録することで誰でもクラブ公式サイトからチケットを購入できるようなので、気になる人はまず公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

注意点として、2021年8月現在スタジアム入場にはワクチン接種証明や陰性テストが必須となっています。

これに加え国外からフランスに渡航する場合は入国規制も随時変更されているため、必ず在住国からのフランス入国条件とスタジアム入場条件は確認するようにしましょう。

眩いばかりのスター選手が揃うPSG、チャンスがあればぜひ現地観戦でその輝きを実体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました